最近よく見かける記事について思うこと

担当B


こんにちはー!

全国的に雪ですね!

さむい!さむすぎてむり!
温かい部屋だからこそ、雪関連のニュースやツイートを見られる。
外に出たくない…
でも、京都の観光地の雪はなんかいいですね。さむいから絶対行きたくないけど。
雪が積もった金閣寺や清水寺とか、ちょっといいな、なんて思ったり思わなかったり。(どっち?)

今年は暖冬だと思ったんだけどなぁ。やっぱり寒い冬は来るもんですね。


さて、今日は!

「こんなお店あったよー!」

ではなく。

最近よくいろんなところで同じような記事を見かけます。

それは

『奨学金返済や学費のために風俗で働く学生』

の記事です。

だいたいどの記事も、

・高い学費を払うために風俗でバイトをしている

・奨学金を使って学校へ行ったが給料が安いため返済が追いつかず風俗でバイトをしている

といった2パターンですかね。
「私」の友人にも大学時代、奨学金の制度を利用し、卒業後返済をしています。

い ま だ に !!!

そりゃそうですよね。
月額10万を48ヶ月、貸与利率1.0%で借りる、という計算をWEBで見かけました。
返済額なんと「532万」!!
「480万」が「532万」!!

それを毎月2万ちょっとずつ返して、完済まで「20年」!!

すごい、、
そりゃ、友人、まだ終わんないはずだわ、、

私は幸いなことに奨学金制度を利用することなくすんだのですが(時代ですかね?と思いたい)、今は学生自ら支払うことも少なくないんでしょうか?
もちろん、個々に家庭や個人の事情もあるでしょうし、そういう方針の家庭もあるかもしれません。

でもそれにしても高額ですよね。
特に奨学金の場合は利息が大きすぎる。

学校によって学費は変わってくるでしょうけど、でもやはり高額ですよね。
希望者全員が国公立に行けるわけもなく、もちろん私大にいけばもっと跳ね上がる。

学校に行けば当然「学業」が優先なわけだし、一昔前のように「遊びに行く」ような考え方の人は減ってきてそうな印象。
学費を自分で支払う学生は学費のために働かないといけないけど、勉強もあるし時間がない、だから高収入バイト=風俗。
奨学金を返済する人は、せっかく就職してもまだ働き始めで給料も安いため返済が厳しい、なので副業で高収入バイト=風俗。
といった状況でしょうか。

将来の夢のために、心身を削ってまで働かないといけない学生や新卒者がいるという状況がなんらかの形で改善されればいいのにと思う「私」なのでした。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply