風俗未経験者の仕事選び

担当B


チャっす!!
雪桜になったりならなかったり。寒の戻りがすごいですね。
風邪もひきやすそうなので気をつけたいと思う今日このごろ。
最近「デトックスウォーター」を始めました。
流行りもの(?)に飛びつきやすい30代風俗未経験の「私」です。

デトックスウォーターは簡単に仕込めるのでおすすめです。
あ、ちなみにトイレの回数増えましたが、そりゃこんだけ水分とったら、、と思ったり思わなかったり(笑)
大きめの瓶で1l~2lくらい仕込んでおいて毎日飲んだり、マイボトルに入れて持ち歩いたり。
果物や野菜をミネラルウォーターに漬けておくんですが、なかなかおいしいです。あ、組み合わせによるんだろうけど。
生姜とか入れたらいいかもしんない。特にこの寒暖差のある時は。
あと、何がラクって、デトックスウォーターはグリーンスムージーの時みたいにジューサーを使わないので、洗い物がまな板と包丁だけですむってのも大きい。スムージー、おいしかったけどめんどくさかったし。
しばらく続けてみようかと思います。



はいっ!
デトックスウォーターのことばっかり言ってられませんな。
今日は、風俗未経験の「働きたいんだけどお店選びは間違えたくない」って人向けのいくつかのポイントを紹介してみようかと。

あ!

風俗未経験のくせに!!

って言わないでください(;・∀・)
仕事柄、沢山のお店の情報やいろんな書き込みや耳に入ってくるネタがあるのでその辺をまとめてみたら、アドバイスじゃないけど、参考になるんじゃなかなー、と思いまして。
うーん。この仕事(風俗求人サイト)に携わってからは、なかなか詳しくなったと自負していますデス。


お店選び…
これを間違ってしまうとあとで大変な思いをするのではないかと思います。
これが全てではないけれど、知っていた方が働く時、ストレスは少ないんですかね。



①まずは何よりお店情報を知ること

今やお店にはホームページがあって当たり前。そのお店のページに求人ページが設置してあったり、求人サイトが別であったり。求人ポータルサイトもたくさんありますね。
このいろんなサイトでまずは自分の気になるお店をピックアップするとこから始まります。
求人ページ、特にドメインが別になっている求人サイトの場合は必ず、男性が見る営業ページも見ておいた方がいいです。
営業ページがそのお店のコンセプトを表しているかと思いますよ。
もし、求人サイトでは「ソフトサービスで未経験者でも簡単」とあっても、営業サイトではハードなサービスのことばかり書かれていたらどうでしょう?それって、お客さんはそのつもりで女性からのサービスを求めるでしょうし、女性からしたら「話が違う!」ってことになりますよね?
そうならないためにもまずはサイトをくまなくチェックしてそのお店を知って、自分が納得する仕事内容なのかの確認はしましょうね。
あと、ある程度サイトが更新されているかもチェックしておいた方がいいですね。
閑散としたサイトよりも毎日女性の出勤があって集客のありそうなお店でないと、いざ働くとなってお客さんがいないのでは意味がありません。


②お給料や引かれるものについて

風俗で働くきっかけはやはり「高収入」だから、だと思います。
サイトに書かれているバック率をしっかり確認して、面接時に確認することも大事だと思います。
また「待遇」の欄で見かける「雑費引きなし」の文字。
このあたりは特に店舗内でサービスを行う業種ではいくらかの雑費引きが発生しやすいのでしっかりと確認しておいた方がいいと思います。


③営業時間や勤務日時について

例えば「19時まで別の仕事をしているからそのあとに働きたい」と思っている人が、
22時までのお店ではたらいてもそんなに稼げませんよね?
1日1~2人の接客がなんとか、といったところでしょうか?場合によっては0人かもしれません。
自分の働きたい時間帯と営業時間が合うお店を探しましょう。
それから、風俗の仕事ならではなのが「完全自由出勤」ですが、お店によっては早番・遅番や◯時間以上勤務等、制限があるところもあるのでそのあたりもしっかりと確認しましょうね。


④コンセプトの確認

せっかく面接にいってもコンセプトにそぐわなければ入店に至らないかと思いますが、お店のコンセプトの確認は大切ですね。サイトの雰囲気でもなんとなく分かるかと思いますが、在籍女性の写真をチェックしてそのお店の女性の系統の把握をしておくことも必要だと思います。


⑤仕事内容の確認

業種が同じでもサービス内容が異なることは多くあります。
それはお店のコンセプトで大きく変わってくるので、サービスの内容、オプションの内容等、事前にチェックしておいて面接時に分からないことはきちんと聞くようにしたほうがいいです。
エステなんかで特によく目にするのが「女性は脱ぎません!」のお店があれば「女性はオールヌードです」と両極端に違うお店もありますしね。しっかり確認しましょう。


⑥待機形態について

待遇欄などに記載されていることが多いと思いますが、
・集団待機
・個室待機
は店内で待機ですね。それが「広い部屋で複数の女性が待機する」か「漫画喫茶のような小さなブースで個室待機する」か、ですね。個室待機を実施しているお店では女性同士が顔を合わせることがないので、人間関係に気を遣わなくていいです。
また、外で自由に待機したり自宅待機をOKにしているお店もあるので、自分のライフスタイルに合わせてこのあたりも確認しておきましょう。


⑦入店特典について

お店によっては「入店特典」を実施しているところもあります。
入店祝い金やバック率アップ等、そういった特典がサイトに記載されていることもありますので、詳しいことは面接時に説明を受けた方がいいかと思います。また、特典は何かしらの条件があって、ということも多いのできちんと話を聞きましょう。


⑧体験入店について

だいたいのお店は面接後そのまま体験入店が可能になっています。
体験入店後に「やっぱりこお店じゃないな」となればやめることは可能ですし、その日働いた分は日払いでもらえるので試してみたい人にはぴったりだと思います。
まれに体験入店を実施していないお店もあるのでしっかり確認しましょう。
それから、風俗店で働く場合は身分証明書の提示が必要なので、その内容もサイトでチェックしておきましょうね。


こんな感じですかね。
あとは面接時に分からないことは全て聞くようにしておいた方がいいと思います。
風俗未経験の方にとっては何もかもが初めてで分からないことばかり、
また、面接側は風俗業界にいる方なので「これくら分かるだろう」と思って説明しない事柄があるかもしれません。
それならどんどん聞いておいたほうが後々のことを考えるといいですよね。

「あー、働く店を間違えた」
とならないようにしっかりリサーチして、わからないことはすぐに聞いて、
お店といい関係が築けたら働きやすい環境になるんじゃないですかねー?


今日はなんだか文章ばっかりですね。
来週はもしかしたら先々週の続きで業種の説明をするかもしんない。


未経験者の方の仕事探しはコチラ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply