ライブチャットという業種

担当B

うちのサイトでは扱っていないんですが「ライブチャット」という業種があります。
チャットレディ、メールレディという言葉もありますね。
この言葉の通り、ライブチャットという業種では、女性は男性と直接対面するわけではなく、パソコンのモニター越し、スマホ越しでの接客となります。接客というよりはインターネット生配信による配信者と視聴者といったほうが今は主流ですね。もちろんサイトによっては1対1で話をするところもあります。

b3e8c51ef0ce8576383e90a20efa6be5_s.jpg

どちらにせよ他の風俗の業種とは違い、客との直接の接触がないため性病感染のリスクはありません。

ひと昔前は「業種:ライブチャット」といえば出会い系サイトのサクラ的な仕事が多かったかと思います。
ですが今はインターネット生配信が主流となっており、有料配信や無料配信で視聴者を集め収入に変えている、といったところでしょうか。

48258cce9f995f6d7eb182e093fd185f_s.jpg

インターネット配信という性質上、誰でも観ることができるため他の風俗の業種に比べて身バレの可能性も非常に高くなります。
身バレの可能性は高いですが顔を出す女性は視聴者(=客)を集めやすく収入につながります。

05189a100d5081ccfac3432be501574c_s.jpg

配信では女性は話をするだけではなく服を脱いだり、視聴者に性的な興奮を与える行為をすることで視聴者数を増やします。
ライブチャットにはノンアダルトとアダルトがありますが、お金を払う側の男性の多数の心理としては「アダルト」の方に偏っているんじゃないでしょうか。
これは個人的な印象ですが、風俗店で働きサイトやブログに顔出しを絶対にしない女性はライブチャットには登録しないように思います。風俗経験のない、もしくは顔出しをしながら風俗で働いた経験のある女性であればライブチャットへの抵抗感は比較的少ないような気がします。
ライブチャットの多くのサイトでは女性の「待機中」の状態は無料で閲覧することができます。
ということは不特定多数の人が見ている状態ということなので、ライブチャットはインターネットでの「顔出し」について敏感な人にとっては不向きな業種です。

f612e7cfdbadca192c5c3ad9972fa572_s.jpg

身バレの可能性が高いと書きましたが、顔がわからないようにする、住んでいるところがわからないようにする、個人が特定できるものは映り込まないようにする(隠す)、身体と顔は同時に映さない等の対策を工夫する、ほくろや痣など身体的な特徴は隠す等、本人の意識次第では身バレ防止を行うことができます。もちろん顔出しすることで集客する人もいるかと思います。
配信者は、「自分の姿が不特定多数に見られている」「画面の向こうで動画を保存しているかもしれない」等を念頭に置きながら後悔のない配信をするようにしましょう。

d904d3109496a52a5be61dfcc3654e1a_s.jpg
Posted by担当B

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply