【STDの種類】淋病とは?

担当B

先日、Twitterで梅毒関連のRTが回ってきました。
今度は熊本県で新たに3人報告があり、今年に入って30人になったらしく、ペースが早いようです。
もし風俗店利用で感染したとしたら、感染に気づかずに他の風俗嬢やパートナーにうつしてしまうかもしれません。

e229d787c68472cb69abe8f6c0cffac7_s.jpg

また真偽のほどがわからないのですが、たまに「どこどこで梅毒に感染していると分かりながら出勤している嬢がいる」等の情報がまわってくることもありますね。
以前のこのブログにも書きましたけど知らないうちに人にうつしてしまうかもしれない性病です。
思い当たることがあって、かつ身体に何か異変を感じたらすぐに病院にいきましょうね。

さて、今日は《淋病》についてまとめていきます。
ニュースで報じられるような梅毒と違い、もしかするとこちらはあまり耳慣れない人もいるかと思います。
私もこのブログをまとめるまではあまり知識もなく、まして風俗業界のことをほとんど知らなかった頃は「淋病」という病名も知らなかったです。

淋病とは


女性は感染して無症状の場合があります。
この場合、知らないうちにパートナーや、風俗で働いている場合は別のお客にうつしてしまう可能性があります。
悪化するとその他の疾病を引き起こす可能性もあり早期治療が求められます。

7c5e84d4ab095ac981e5ba8297b9388c_s.jpg

症状


淋菌に感染してから2~7日ほど経ってから症状が出てくるとされています。
女性の場合、黄色いおりものが出て、排尿時に痛みを伴ったり、尿道の出口が赤くなったりします。
クラミジアと似た症状ですが全く別の病気で、同時にかかることもあります。
女性の場合は症状が軽いため感染したことに気づかないで放置していると淋菌性膣炎・子宮内膜炎・卵管炎の発病を招き、激しい下腹部痛や発熱を引き起こすことになります。
クラミジアと同じく淋病は自然治癒するものではないので感染した場合は必ず病院に行き治療しましょう。

0893a72e5c022bb1dfedb81ea4eaaafa_s.jpg

予防方法


f509be2c6d2249398084b596feda0a27_s.jpg

性交渉では最初から最後までコンドームを使用する必要があります。また感染部位がコンドームに覆われていない場合はその感染部位から感染してしまうおそれがあります。感染している場合はパートナーにも告げ感染の検査をすすめることが重要です。自分の治療が終わっても相手から再び感染させられるのを防ぐためです。

まとめ


淋病に限らず性感染症の疑いがある場合はすぐに専門の病院に行き検査するようにしましょう。
風俗のお仕事をしている場合、「このお客さんのこれはもしかして?」と思ったら、お客にだけ確認するのではなくお店に連絡するのも一つの手です。誰しも「自分は性病なんて感染するわけがない」と思っているかと思います。現実の症状から目をそむけている場合もあるので、お店に報告をしましょう。もし、明らかな性感染症の状態を伝えてもお店側が「性病でも接客しろ」と言ってくるなら、お店を移ったほうが身のためです。今後も風俗で収入を得ようと考えるなら、病気のリスクが低く継続的に勤務できるお店を探すのが一番です。
中には自分が性病に感染しているとわかっていながら風俗の仕事を続ける人がいます。
これは業界的にとても迷惑なことですし、近隣の店だけではなく、巡り巡って遠方の店の嬢にも迷惑をかけることになります。まずは治療に専念をと言いたいところですが、切羽詰まった理由で風俗の仕事を選んだ人にとっては収入がなくなる上に治療費も自腹で難しい、ということがあるかもしれません。
もしかすると数多ある風俗店の中には1軒くらい性病治療の期間保証してくれるお店があるかもしれません。そういった店で働けることが望ましいでしょうが、このようなお店に巡り合う可能性はゼロに近いです。
なので、特に生活に困窮していない場合は右から左にお金を使うことのないよう、「もしも」の時のために収入のいくらからはよけておかないといけません。もし生活費をぎりぎり稼いでいるような状態の場合は、性病の症状を正しく理解し、そういった客に出会った場合の対応をしっかりと想定しておいてください。自分が「性病にかからないですむ方法」を把握しておきましょう。
8da0782aced2e8a556e6e900ea971217_s.jpg
Posted by担当B

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply