風俗エステとメンズエステ

担当B

結構前ですが、「風俗エステ」と「メンズエステ」を調べることがありました。
※ここでいう「メンズエステ」は《非風俗の健全店》とします。
また、大手エステ店のメンズ専用脱毛や痩身等の美容系ではなく、「マッサージ等による癒やしを主体としたもの」になります。

9f97814082657d96773cbd984fb9512d_s.jpg

聞こえ的には境界線が微妙なこのふたつの業種。
大きな違いとしては「風俗」か、「風俗ではない」か。
ということでしょうか。

近年、メンズエステ店が増加しています。Googleトレンドで「メンズエステ」を調べてみると徐々に増えていますが、2016年から17年にかけて大きく増加しているようです。
20190314.png


求人ではソフト・サービスと謳われる「風俗エステ」


一言に風俗エステと言っても、サービス内容はお店によって様々です。
性感エステ、回春、M性感等、もしかしたら手コキもここに含めて考えているお店もあるかもしれないですね。
女性の着衣脱衣は店によって異なるでしょうが、行う内容としてはオイルやパウダーを使ってマッサージ等をして最終的には射精を促します。
客側が求める内容としてはヘルスのような一般的は風俗の内容ではなく「マッサージによる癒やし」や「疲れを取りたい」、「ついでに抜いてもらいたい」といったところでしょうか。
風俗エステの店の多くではいろんなオプションがあり、風俗店よりも単価が安いお店であってもオプション代で女性は稼ぐことができます。オプション内容はヘルス店の内容とほとんど変わらないんじゃないでしょうか。もし、風俗エステ店で全てのオプションを頼む人がいたら、もうそれはヘルスを利用した方が早そうですよね(笑)
お店によっては求人の際には「脱がない、舐めない、触られない」の3ナイを掲げています。もちろん上記のようにヘルスの様なサービスを行うお店もあります。風俗エステを掲げていてあまりにもソフトすぎる求人内容の場合は、ダミーかもしれないと少しは疑ったほうがいいかもしれませんね。
忘れてはいけないのは「風俗エステ」は「風俗店」であるということです。

83ae2efe28beeab203ce6e1fc49ad64a_s.jpg


当店では性的なサービスは一切行っておりませんと謳う「メンズエステ」


風俗エステと違ってこちらは性的なサービスは行いません。もちろん女性は服を脱いだりしませんし、男性から女性を触るようなことはしてはいけません。手のみで施術を行う内容です。
しかしながら店舗の形態が「店舗型」と「派遣型」があり、店舗型でも個室を設けていることが多いのようなで、施術者と客は二人っきりの空間にいることになります。(むしろオープンスペースで施術するメンズエステってないですよね?)
派遣型では客の自宅や宿泊しているビジネスホテル等で施術となります。また、ラブホテルへの派遣はNGにしている店が多いようです。
以前、中堅俳優が「派遣型マッサージ店の女性に暴行」という事件を起こしましたが、その女性が勤務していたお店の業種がこのいメンズエステに分類されます。
メンズエステを好む客のごく一部だと思いますが、ネットの記事やSNSなどを見てみると「非風俗店で性サービスを狙う」人も客の中にはいるようです。今回の事件の場合はこんな一部の人ということになりますね。性サービスの枠を超えていますが…

私はメンズエステのサイト見ていつも思うことがあるんですが、健全店を謳いながら、胸元が大きく空いたトップスや、生足でスリットの入ったスカートやパレオを巻いているだけのような格好はどうかと思うのですがどうなんでしょうか。
そうしないと客が来ないのかもしれないですが、本当に健全店を謳うなら、谷間を見せる必要はないし、ジャージとまでは言いませんがロングパンツでもはけばいいと思うんですが、、

3e1df18cc8fc626a102cff832d67a8a1_s.jpg

店側も売上を上げないことには営業していけないわけだし、少しでも集客をするために男性の下心をくすぐるようにしているのかもしれません。それなら風俗エステを初めからやればいいじゃない、と思います。
風俗エステと非風俗エステ、この2つは似ていて全く違います。
風俗エステ店は他の風俗店と同じく、営業を行うにあたって各都道府県の公安委員会への届出が必要です。
逆に非風俗エステ店は届出書や許可書は必要ありません。今のところ法的な規制がないため、言葉を選ばなければ「無法地帯」です。なので、グレーに見えてしまうからには店の管理も女性の意識も「風俗ではない」という認識が必要なのではないでしょうか。
客に対して誘ってもいけませんし、男性も誘ってはいけません、まして店が性的興奮を誘発させるようなことを指示してもいけません。暗黙の了解なんてあってはいけないことだと思います。

メンズエステで起こり得るトラブル


前述の公になった事件がなんと言ってもわかりやすいですね。
今回は女性が大きく声を出し、加害者が有名人だったので大きな騒動となりました。
容疑者はもしかするとこれまで同じ店舗か別のメンズエステ店で同じことをしていたかもしれませんね。
味をしめて「今回もうまくいく」と考えていたのかもしれません。
こういった被害にあった女性は他にも沢山いるかもしれないし、
また、ルールを無視した女性がいるかもしれません。
でも忘れてはいけないのは届け出や許可書を必要としない「非風俗エステ」店ということですね。
ルールを守り健全店として営業をしている他のメンズエステ店からしたら大変迷惑な話かと思いますが、残念ながらこういった店や客、女性がいるために業種全体がグレーに見えてしまうといっても過言ではないのではと思えます。

他の業種でも言えるかと思いますが、ルールを無視した客に対してうまく対象できるのが理想でしょうが、難しいときもあるかもしれませんね。ですが、やはり「ルール」は「ルール」。無視してしまうと今回の事件のように何もかも失ってしまう可能性もあるということを肝に銘じておかないといけないですね。

bd839144101d1dbb409bc803fd36c90e_s.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply