セクキャバとピンサロの違い

担当B

今日は知らないと全く区別がつかない『セクキャバ』と『ピンサロ』の違いについてまとめていきます。

かくいうわたしもポータル風俗求人サイトに携わる前、また携わってからもしばらくは両方に対して同じサービス内容だと思っていました。

セクキャバとピンサロ、デリヘルのようにそれぞれ略語ですね。
セクキャバはセクシーキャバクラ、ピンサロはピンクサロン、ですね。
テレビなんか見ていると「ピンサロ」の方がよく出てくるような気もします。その分セクキャバに対しては情報量が少なく、両者を混同しがちになってしまうのかもしれません。

セクキャバについて


上でも説明した通り、略さずいうとセクシーキャバクラです。
おっパブ(客が女性キャストの胸を触れることから)、ツーショットキャバ(関西ではこの呼び方が多いらしい)とも言います。
セクキャバは他の性風俗店とは違い『飲み屋』として分類されます。

fead8e06a83c6c81b885e78d07e2855d_s.jpg

お客様の隣に座ってお酒につきあったり話相手になります。キスやボディタッチまでOKな業種ですがお店によってお触りの範囲が異なります。いわゆるハッスルタイムやVIPルームなど、お店によっては設けていることもあるので、通常のサービス内容の確認はもちろんこういったことの確認も必要です。

6382090c07bf79ed3929861d2a43d1ba_s.jpg

セクキャバにはヘルスなどのような「抜き」のサービスはないので、風俗未経験者でもおしゃべり好きだったりキスやボディタッチに抵抗がなければ比較的働きやすい業種と言えます。
他の性風俗の業種あれば多くが「歩合制」ですが、セクキャバの場合「時給制」を取り入れてるお店もあります。もちろん歩合制のお店もありますが、指名料やドリンク代で+αを稼ぐことができます。
また、店舗型になるので常に従業員(=ボーイ)が店内にいるので、安心して働けます。

ピンサロについて


ピンサロことピンクサロンがセクキャバと大きく違うのは『抜き』のサービスがあることです。
セクキャバと同じくパーテーションで区切られたような席でお酒を提供しながら性サービスを行います。着衣についてはお店ごとに変わります。おしぼりで拭き取り、手や口でサービスをすることになります。

5bfb1315582e9ddf9aecbab4c10b0711_s.jpg

短時間でさくっと、のように軽い気持ちでピンサロを利用するお客様が多いので、1接客が他の業種よりもずっと短くなることが多いです。そのため回転率も高くなるので効率よく稼ぐことができます。
こちらも時給制を採用していることが多く、指名バックや接客バックなどで+αの収入を得ることが可能です。
店内は薄暗く、大音量で音楽をかかっています。従業員が常に店内にいて禁止行為が行われていないか監視しているという点では女性は安心して働くことができます。

b7aacdc90e256d5663650259f7909aa6_s.jpg



まとめ


ピンサロもセクキャバもどちらも店舗型になります。
また、従業員が近くにいて、何かあったときはすぐに対応してもらえます。その点では派遣型の風俗業種に比べて安心して働くことができます。
どちらも短時間での接客が多いため、なるべく集客力のあるお店を選ぶことが肝心になってきます。
だいたいのお店では体験入店制度を実施しているので体験入店中に様子を見てみるのもアリですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply