女性は営業サイトを絶対みておいたほうがいい

担当B

このブログの著者は風俗求人ポータルサイトの担当者(風俗店で働いたことがない)が思うがままに書いています。
なので、知識に偏りがあったり、案件によっては知識不足で内容がぼんやりしていることがあります。

それでも「風俗のことを知らない人」よりかはそこそこわかってきたつもりではあります。
もちろんSNSで発信している風俗嬢さんやお店関係者の方なんかに比べたらひよっこも同然なんですけどね。
実際に風俗嬢さんと直接会ってお話しする機会なんかもないですし、いろいろ得た情報をここでアウトプットしている、みたいな感じですかね。

そんなこんなで「風俗求人サイトの担当者」としては
仕事を探す女性が自分が探し求めていたお店に出会えることが一番だと考えています。

27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s.jpg


風俗業だけに関わらず、仕事先を探す上で条件はだいたいの人がこんな感じだと思います。

・給料(バック)
・業種や仕事内容
・待遇(保証など)

風俗店を探す人は何よりも「お金」だと思います。もしお金以外の動機で働いている人がいたらどんなことなのか参考までに教えていただきたい…
風俗店には激安店から高級店までいろんな価格帯のお店があります。
もちろん業種によっても変わってきます。

風俗未経験者さんが仕事探しで特に失敗しやすいのが「お金:仕事内容」が見合っていないお店でしょうか。
実際、風俗のことをほとんどわかっていない時の私は、風俗求人の中でも「日給○万円」の大きな額をそのまま鵜呑みにしていました。(すっご、みんな金持ちになれるんちゃうん、って思ってました…)
いや、実際にもらえるお店もあるんでしょうけど、そういったお店は仕事内容がハードだったり、女性に対してとても高いクオリティを求めていたりします。
「普通の人・誰でも・短時間・ソフトサービス・日給何万円」みたいなのは明らかなダミー店か嘘求人だと思います。今だったら「短時間でそんなバック、お客は一体いくら払うんだよ」ってツッコんでしまいます。高級店ならあり得るんでしょうけど。
あと「入店祝金何十万」みたいな打ち出し。書いているからには実際に支払われるんでしょうけど、それを支払ってもらうにはかなりの条件を出してこられると思うのであまりにも手厚すぎる待遇は期待しない方がいいかもしれません。

c1e4854b9dd134f744d3f867f9c04bf4_s.jpg

ダミー店を使う理由、私が思うのはこれです。

それは実際のお店の名前や条件を出すと応募が少ないから。

風俗店だけに限らず、求人を出す側としてはなるべくたくさんの人に応募してもらって、あわよくば「選びたい」ものです。
常に求人を出している風俗店にとってはより多くの女性に来てもらいたいと思っていることでしょう。
しかし、集客のために過激な写真が載っていたり負担のかかるサービス内容などが書かれているホームページだと、女性が敬遠する可能性が高いです。特に風俗未経験や経験が浅い女性にとってはハードルが高いんじゃないでしょうか。(集客があるため、回転率が高くなって実際は稼げると思いますが。。)
そこで、「女性ウケ」する「女性が見ても抵抗がない」サイトや求人ページを用意して本当の店名はふせて募集をします。
もちろん例外もあります。ハードなお店でも、女性ウケする求人ページを作りつつ店名をそのまま出していたり、営業サイトへのリンクを貼っています。こういう求人サイトを見ると「なんて良心的なんだろう…」なんて思ったりします。。

本当の店名をふせたがる求人サイトは営業サイトへのリンクがなく、全く別の屋号でサイトを持っています。女性はそのサイトを参考にするしかないように思えますが、「これはダミー?」と見破る方法がいくつかあります。

サイト名に店名が掲載されている場合

6c74ed1107a67a9c5a157f56dab9c03c_s.jpg

表示されている店名で検索します。YahooでもGoogleでもいいから。
同じ屋号で営業を行っているお店の場合は、お店の営業用のホームページやポータルサイトを見つけることができます。
実際に稼働している営業サイトや出勤情報がしっかり更新されているポータルサイトを見るのが一番わかりやすいです。
ポータルサイトでの掲載はたいていお金を払わなくてはいけません。
お店の売上のために集客力のあるサイトにお金を払って掲載します。
なので、お店のホームページよりもポータルサイトの方が信憑性が増すかもしれませんね。

求人サイトに営業サイトの手がかりがない場合

求人サイトで営業サイトが見つけられない場合はネットの力を使って探す方法があります。
私が「これはダミーなの?」と思った時に調べる方法がこんな感じです。
店名で検索(一般的な単語の場合は「風俗」とかエリアを追加する)
 ↓(見つからない場合)
電話番号で検索
 ↓(見つからない場合)
クチコミサイトで検索

特にダミー店の場合はクチコミサイトに「ここダミーだよ」的な書き込みがあったりします。しかも「○○店のダミーだよ」みたいに、実際のお店のことも書いていたり。そういう風に名前が出ているお店のサイトはだいたい過激だったり激安だったりサービス内容がハードだったりします。

サイトにかかれていることが全て真実とは限らないでしょうし、全て嘘とも言い切れません。実際に自分で見聞きしないことにはなんとも言えないでしょうが、ある程度の参考にはできるんじゃないかと思います。

それから最近Twitterで見かけたのですが、閉じられた中で風俗店のクチコミサイトができたようです。
残念ながら「担当B」は風俗で働いたこともないし、なんといってもそのサイトの方針と真逆の「風俗求人サイト」なので、その閉じられた中でどれだけのクチコミが行き交っているか分からないです。もう想像するしかありません。
でもタイムラインを見る限りは盛り上がっているようなので、こういったサイトも女性がお店を探す上でのひとつの参考になっていいんじゃないかなと思います。
こういったクチコミサイトで気になっているお店を検索してみるのもありなのかもしれませんね。

求人内容の信憑性


求人広告に掲載されている内容はお店によって異なります。
現実的なことが書かれていたり、ものすごく頑張ったら叶いそうなことが書かれていたり、どんなに頑張ってもそのお店では実現が難しいことが書かれていたり。
多くのお店は2番めの「ものすごく頑張ったら叶いそうなこと」じゃないですかね。
日給保証があるところもありますが、風俗は『完全歩合制』の世界です。
仕事をこなしてナンボの世界です。座って待っているだけではお金になりません。
シビアな世界です。
そのためできるだけ「バックが良く待遇がよく、回転率のいいお店」で勤務したいと思うのが普通です。
そうすると「ハードなサービス」や「バックが良くない」お店、「暇すぎるお店」にはなかなかいい女の子が集まりません。
あえて書くところもあるでしょうが、多くのお店の場合は求人内容を悪くは書きません。
極端な話、60分性的サービスをしてバックが2000円だったら、あなたは働きたいと思いますか?
コンビニやファミレスなら話は別です。こんな時給は高額なので誰でも働きたいと思うでしょう。
しかし、性サービスを行う性風俗店ではこの金額だととてもじゃないけど働きたいと思う人はなかなか現れないと思います。

もし営業サイトを見つけることができたなら料金のチェックは必ずしておいた方がいいでしょう。
たとえば60分6000円指名料無しのお店が女性に対して7000円のバックができるでしょうか?できないですよね、お店の取り分どころか足が出ています。この料金だと4000円~多くて5000円くらいじゃないですか?折半だと3000円…。
そんなお店で「日給30000円」稼ごうものならいったい何時間待機して何本の仕事をこなさないといけなくなるのか。
回転率は実際に働くか、実際にそのお店で働いている(働いていた)人から聞くしか分からないでしょうが、そんなバックのお店でお茶でも引こうものなら…。いっそコンビニなどでアルバイトをしたほうが確実に稼ぐことができると思います。

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s.jpg

ダミーサイトではなく、実際に可動している営業サイトには情報がたくさん詰まっています。
料金から推測できるバック、仕事内容、在籍女性の雰囲気、出勤の状況など、求人ページだけではわからない情報がたくさん掲載されています。お店選びの時はぜひこういった営業サイトも見てみてください。
Posted by担当B

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply