LINE受付をしているお店、してないお店

担当B

このブログは「風俗求人ポータルサイト」の風俗情報ブログです。
数ある求人サイトの中でも「熟女」層に特化しています。
サイト名も手伝い、ユーザーの方もどうやら一般的に「熟女」と言われる年齢層の方々に見ていただけているようです。
実際のところ、このブログの年齢層はもうちょっと若くなるんじゃないかなぁ、と思っています。
また、これまでにピックさせていただいたお店の「店名」からたどり着いた方もいるかと思います。
その場合はお店の方だったり、そのお店に興味がある男性だったりするんじゃないでしょうか?

今回のブログはそんなお店の方が見ていたらな、という記事です。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s.jpg


求人ポータルサイトを見た女性がお店に連絡を取る方法


うちのサイトの場合、女性がお店へ応募や問い合わせで連絡を取るとなると5つの方法があります。

電話をかける

お店ごとに詳細ページがあり、そこに表示されている電話番号を見て電話をかけるパターン、スマホやガラケーであれば電話番号部分を押して発信する、といったパターンになります。
若い年齢層ですと電話よりももっと気軽なメールやLINEを使うことが多いかと思いますが、「熟女」の年齢層ということが大きいのか電話の利用も多いです。

b4d681d653c08743b24331fb16f124ef_s.jpg

会話をしながらのやりとりになりますので文字を打つ時間が省かれるため問い合わせには大変有効な手段です。
またお店側も「直接女性と喋る」ことになりますので、文字だけのやりとりよりも信頼性が高いのではないでしょうか?

メールをする

24時間どの時間帯でもあまり気にすることなく連絡を取れる手段です。電話と同じく詳細ページ内に「メール」ボタンがあるのでパソコン、スマホ、ガラケー、どの端末からでも気軽にメールを送ることができます。

4a6872d6f59f80e23aec32b1c42e374b_s.jpg

お店によってはWebメール(GmailやYahooメール等)からは受信拒否をしている可能性があります。
ですが、最近は全世代でもスマホの普及率が上がっているので、キャリアメールのアドレスよりも『Gmail』などのWebメールのアドレスを使用する女性も多くなっています。受信拒否をしているお店からするとやはり「迷惑メール」が多い故の対策かと思いますが、Webメールのアドレスを使用している女性からのアプローチをここで切り捨ててしまうことになるので、これについては検討の余地があるかもしれません。

検討中リストから連絡をする

うちのサイトにはすべてのお店ではありませんが、詳細ページに「検討する」ボタンがあります。
このボタンは女性が気になるお店をあとからまとめて再確認や比較ができるようにするために専用リストの一覧に追加するボタンです。
ここで「検討中」にしたお店は、まとめて応募・同じ質問をしたい時にフォームから一斉に送信することができます。他の問い合わせのように数は多くはないですが利用はされているようです。

e0e478b1a94f186c8990fd31cf9f1d22_s.jpg


LINEする

65238e5ea17faeed1f743947fef.jpg

今や通信手段として当たり前になったLINEです。
うちのサイトでもスマホユーザーが多くの割合を占めるようになり、それに伴ってLINEの利用者も増加傾向にあります。
LINEでの応募や問い合わせを受け付けているお店は間口を増やす意味でもぜひ登録しておいたほうがいいかもしれません。※掲載プランによります。

お店のサイトを直接見に行って連絡する

当サイトでは詳細ページにお店の求人ページや営業サイトへのリンクを貼っています。
そのリンクからお店のサイトを見に行きそこに掲載されている電話番号等に直接連絡をするといったパターンです。
女性からすると求人内容はもちろん、お客様が閲覧するサイトも気になるでしょうから、こういった流れも少なくないでしょう。

cb560c68195964a06fdebd3b3ec3eb31_s.jpg


LINE受付OKなら登録しておいて損はない


上記の通り、LINEは気軽に質問や応募ができるので求人で有効なツールといえます。
また、レスポンスも電話ほどではないにしてもメールよりかは早い。
もし、LINE応募OKにしている場合は「応募しやすさ」という点でお店はちょっと面倒でも設定しておいた方がいいです。
応募の仕方を選ぶのは女性です。
「メールはめんどくさい」「電話をかけるのには少し抵抗がある」女性がLINEでの連絡方法を選びます。
また、女性がIDを入力して検索をするという手間をかける場合はそのお店によほど興味がある時だけです。
上記のような女性の場合、同じ様な条件のお店が2軒あってLINE有無の違いだけなら先にLINE有りのお店に連絡を取ります。
どうでしょうか、機会損失していると思いませんか?もしかしたらその女性はお店の売上に大きく貢献する人かもしれません。
せっかく上位プランで掲載しているのですから使える機能は使っておいたほうがいいと担当Bとしては考えています。
Posted by担当B

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply