よくある質問①「40代(50代)でも働けますか?」

担当B

4f7dc11eaea42f251ecb0c3396472053_s.jpg

「40代(50代)でも働けますか?」

この質問なんですが、結構いただきます。
質問してこられる(多分)女性が、ウチのサイトに質問しているのか、お店に直接質問するつもりが間違ってウチにしてきたのか真実はわからないのですが…

ウチの回答としましては、

「働けますとも!だってウチのサイトは『40代』以上がメインの熟女求人サイトですよ!!」

です。
掲載中のお店もその年代の女性が見に来ているサイトという認識で掲載しています。(え?そうだよね?)

以前のブログでも「熟女の年齢の幅が広すぎてもうわからん」
とさじを投げ出しそうになっていましたが、
実際のところ、求めている女性の年齢の範囲の登録が必須になっていて、
しかも上限が40歳に満たない場合はNGになってます。
なのでお店によってはどんなに年齢が上でも「40歳」は絶対に求めているのです。

あと、この年齢の表示が目安になりますけど、もう一つポイントがあって、
何歳に見えるか」です。
おそらくほとんどのお店が「見た目の年齢」を重要視しているのではないでしょうか?
「大学生」や「10代(18歳・19歳)」をコンセプトにしているお店だとまた別でしょうけど。それでもやっぱり「見た目」が最重要ではないでしょうか?19歳と20歳の違いなんて正直わかりませんもんね…
35歳でももう40歳半ばに見える人もいたら、50歳でも40歳に見える人だっています。
なので60歳でも普段周りから「50歳くらいに見える」と言われる人は50歳くらいまでを募集しているお店でも一度面接に行く価値はあるかと思います。もちろんお店に面接のアポを取る時にこの「○歳だけど△歳くらいに見られる」は伝えておかないといけないと思いますけど。
あと逆に18歳でも大人っぽければ20代メインのお店でもいけるでしょうし、20歳を超えていても若く見られがちならもしかしたら19歳と言いながら働ける、かもしれない。

人妻店のバリエーション


お店によっては年代が絞られます。ただ、一般的な認識の「人妻」よりも若い年代の「若妻」をコンセプトにしいるお店もあります。
いろいろなお店のサイトを見ていると体感的に、
「人妻」:24歳~38歳
「若妻」:20歳~23歳

といったところでしょうか。
人妻の方に関しては本当にお店によって認識が変わってくるので上限がばらばらです。なんとなく38、9歳くらいまでが多いと感じただけで、お店によっては40歳や45歳の人妻もいます。
それに「人妻・熟女店」とひとくくりにされることも多いので、その場合は在籍女性のページを見ると30代から50代など、年齢層が広がりを見せています。
ちなみに「人妻店」だからといって必ずしも結婚している必要はありません。だいたいのお店では未婚女性もウェルカムのようです。
ddc032812700bcde37323794562bfce9_s.jpg


熟女店で気楽に働く


一番年齢のことを気にしなくていいいかもしれないですね。
ただ、いくら気にしなくてもいいと言っても「熟女」とは言いにくい年齢や見た目の場合はもしかしたら系列店などの別のお店を紹介されるかもしれませんね。あと、「うちのお店は本当に40代の女性だけ」みたいなお店だと50代にさしかかるとちょっと難しいかな?
ないかと思いますけど、50代、60代の女性しかいないお店に20歳の女性が面接に行った場合、そのお店で働くのは難しいかと思います。そういう年代をコンセプトにしているお店のお客様も20歳の女性を選ぶこともないでしょうし。
「熟女店」や、はたまた「超熟店」は体力に問題がなければいくつになっても働くことができるでしょうね。

21d70571dbccdd0cf938f2ba6e45f9da_s.jpg


まとめ


「自分の歳でも働けるの?」
となったらまずは働いてみたいなと思ったお店の営業ページ(お客様用HP)の在籍女性のページをチェックしてみてください。
だいたいが写真、源氏名ととも身長と3サイズ、そして年齢が表示されています。
そこに表示されている「数字」は全てが真実とは限りません。
ホームページを見てお客様が来るように少しくらい盛っているかもしれません。
年齢も同じです。その女性の実年齢がそのまま載っていない可能性もあります。

6a24d272745018159b5e36560bf3c691_s.jpg

参考にするのは真実が載っているかどうかではなく、
何歳と表示されている女性が多いか、でしょう。
自分と同じ年齢の女性や、同じ様な体型の女性がいれば、そのお店で働ける可能性は高いと思います。
求人広告を出しているお店からするとなるべくたくさんの女性から問い合わせをもらいたいと思っているはずなので、質問などがあればどんどんした方がいいです。
今は電話だけではなく、メールやLINEでも問い合わせることができるので使いやすいツールで問い合わせてくださいね。
Posted by担当B

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply