そもそも風俗の「業種」って?

担当B

「風俗の業種」

と言われてピンときますか?

風俗アルバイトの経験がある人ならだいたいの業種は把握しているかと思います。
「ソープ」や「デリヘル」といった名前なら、風俗に関わりのない人でも一度くらい聞いたことがあるかもしれません。
でも知ろうとしない限り、業種ごとに微妙に違ったサービス内容まではきっと知らないままですよね?
ここではそういった「風俗バイトに興味はあるけどほとんど知らない」人向けに業種について書いていきますね。

業種説明用


ちなみに今だから言えますが、わたしは今の会社に入った頃、「ソープ」についてきちんとわかっていませんでした。
「ピンサロ」と「セクキャバ」の違いも、「メンズエステ」と「回春エステ」の区別もついていませんでした。
「オナクラ」なんてあるのも知らなかったし、「◯◯ヘルス」という名称がこんなにあるなんて知らなかったです。
いやー、この歳になっても新しく知ることってあるんですね。

わたし自身がこのコンテンツを扱う上でそれなりに最低限知っておかないと話にならない「業種」について。

あといろいろな風俗店のサイトを見ているうちに知ったコンセプトやオプション、待遇など。

求人サイトの担当ってだけでもしっておいた方がいいことが山程あるのに、
風俗アルバイトを考えている人はもっと知っておいた方がいいかと思います。

せっかくお店を探すならしっかり内容を把握してそれからお店に問い合わせてもらえたらな、って思います。


風俗の業種にはこんなのがあります。

デリヘル(デリバリーヘルス)
ファッションヘルス(店舗型ヘルス)
ホテヘル(ホテルヘルス)
待ち合わせヘルス
オナクラ(オナニークラブ)・手コキ
セクキャバ(セクシーキャバクラ・ツーショットキャバクラ)
ピンサロ(ピンクサロン)
SM・M性感
風俗エステ・回春マッサージ
メンズエステ※非風俗
ソープ(ソープランド)

…風俗未経験さんでもとっつきやすい
…未経験でも難なくこなせそうだが多少は慣れが必要かも
…風俗勤務経験や技術があるほうがはたらきやすそう
…接客・技術が伴っていないと稼ぐのは難しそう、でも一番稼げる
~~~個人のイメージです~~~

ざっと挙げるとこんな感じですかね。
また、業種によって求められる年代に偏りがあります。
比較的ライトな業種や非風俗は20代くらいまでの女性でそろえているお店が多いようです。
稀に「熟女店」があるくらいです。
わたしくらいの年齢になってくると、「オナクラ」「メンズエステ」の数がガクッと減るんじゃないでしょうか。
ソープも体力的な面でやっぱり20代くらいまでの女性が求められていることが多いです。
これについてもたまに熟女専門ソープがあるくらい、の認識でいいかもしれません。

かと言って、熟女店だからといって必ずしも「ハードサービス」のお店しかないというわけではありません。

近頃は40代50代の女性でそろえているお店も少なくありません。
若い女性のいるお店よりも数が少ないだけで、お店自体は探せば出てくるものだと思います。

話がそれてしまいましたが、次からは個々の業種について説明していきたいと思います。



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply